柳川明公式ホームページ
柳川明公式ホームページ
ホーム
プライベート
 
柳川日誌
2005年09月の日誌

2005.09.06 第5戦 菅生大会
みなさんお久しぶりでス。今窓の外は台風の真っ只中で物凄い風と横殴りの雨が吹いています。幼稚園が休園になったため家の中でも子供二人が台風のように暴れまわっていて、ヤレヤレです。
久しぶりのレースレポート、5月末のオートポリスレース以来なので3ヶ月もレースが無くバカンスを楽しんでました〜・・・なんてことある訳無くテスト・イベントで日本全国を飛び回ってました。6月は鈴鹿・オートポリス・菅生でJSBテスト、7月はTi、鈴鹿でテスト、そのあと茂木で行われたKSR5時間耐久レースに出場。このレースは去年に続き今年で二度目。今年は自前のマシンを神戸にあるケイズプロさんたちの協力でモディファイ!本気モードで参戦したつもりだったけど、参加することに意義がある?結果でした!チームみんなで本当に楽しい時間を過ごすことができ、やっぱりバイクはおもしろいと再認識した次第。協力していただいたみなさんこの場を借りてお礼を“ありがとうございました!”
KSRといえば7月中旬にも大分のSPA直入で行われた2時間耐久にもアマチュア時代に同じチームだった元国際A級2人、全くの素人さん2人の合計5人で組んで出場。ケガも転倒もなく大盛り上がりであっという間に2時間が過ぎていった感じ。やっぱりやっぱりバイクはおもしろい!
8月は菅生→オートポリス→菅生、んでもう一回菅生とテストを繰り返した。菅生は延べ4日間の走行でマシンのセットアップもかなり進んでウェットもドライも大幅に自己ベストを更新することに成功。そしていよいよ月末のレースを迎えることとなる。
今回子供らは夏休みなのでのんびりと移動を開始し、3日間かけて自宅から1600キロ離れた菅生へ出発。いつも移動のときはだいたいDVDで子供らを黙らせて走行距離を稼ぐスタイル。今回はドクタードリトルという人間が動物と会話できるコメディーの2本立て。子供って同じのを何回観ても飽きないんだよねー。
ウィーク初日は台風の影響で朝から大雨。1回目は様子を見ようとコースインしてみたら水の量がハンパでなく1周でピットインしてそのまま終了。雨の量が少なくなった午後は積極的に周回を重ねてタイムアップ。トップタイムで終了することができた。ていうか攻めてたのは僕ぐらいだったからね!最近のレインタイヤのグリップは凄まじく、いつ滑るんだろうとドライみたいなグリップにビックリすることもしばしば。これでウェットコンディションはばっちり。
土曜日は昨日とうってかわって朝からドライコンディション。気温もグングン上昇し、アツーイ1日となった。今回もオートポリス同様予選は1回のみ。土曜日から決勝までタイヤは3セットしか使えないルールにより自動的に予選で使えるのは2セット。今回は事前テストのロングランで課題の残った序盤のタイムアップを狙い、いつもと違うタイヤでコースイン、しかしなかなか思うようにタイムを伸ばせないまま時間は過ぎて行く。残り15分でタイヤ交換し、タイムアタックしたんだけどクリアが取れずベストにも届かず7番手に沈んでしまった。このへんがまだまだ自分に足りないところだと痛感。
決勝は事前テストで序盤に問題があるものの一番アベレージが良かった組み合わせのタイヤで挑んだ。ロケットスタートするぞと意気込み過ぎたせいか、マシンが動いた気がして、フライングとられちゃう?なんて考えてたら出遅れてしまった。1コーナーから3コーナーで渋滞しているイン側を通らず掟破りのアウト・アウト・アウトのライン取りで出遅れを取り戻し1周目を5番手で通過。トップは伊藤・辻村の二選手、早いとこ追いつかなくてはと前を行く亀谷・山口選手に仕掛ける。亀谷君を1コーナー進入でパス、さあ山口君もさっと抜いてとトップ二人を追いかけるぞとペースアップ。序盤から29秒前半のタイムで周回する。10ラップほどしたとこのS字立ち上がりでフロントを失い膝で立て直すもアウトにはらみコースアウト。すぐにコースに復帰するけどこの間に山口選手に逃げられてしまう。この後も必死に追いかけるけど周回遅れも出てきて今度は後ろから中富選手がプレッシャーをかけてくる。オートポリスのように最後にやられてたまるかとミスをしないように慎重に周回を重ねて結局4番手のままチェッカーを受けた。
予想を上回るハイペースのレースだった。ちなみに僕のレーストータルタイムは去年より38秒!?速い。全体のレベルが上がっていることを実感。残りのレースはたったの3戦。次の鈴鹿では流れを変えてチームみんなで頑張ろうと思います。応援ありがとうございました!

新しい日誌 過去の日誌一覧